#恋愛 #恋活 #結婚 #恋愛アドバイス #エスコート #アプローチ方法 #恋愛神社 #婚活アドバイス #恋愛テクニック #愛される #LINE #恋人選び #デートお誘いLINE #デート #思い出づくり #怒 #運命の人 #待ち合わせ #おうちデート #決め手に欠ける #別れられない #初デート #2回目のデート #好きな人ができない #出会い #失恋 #本命 #幸せな恋愛 #いい女 #恋愛が怖い #こじらせ女子 #婚活アドバイザー #衣斐まどか #浅田悠介 #藤井美穂 #忽那里美 #中前結花 #小田桐あさぎ #妹尾ユウカ #藤井みのり #E子 #夏目かをる #神崎メリ #渡邊真奈美 #林伸次 #おおしまりえ #ふたり #パートナー #ずっと仲良し #セックス #のろけBAR #夫婦 #嫁LINE #親子 #育児日記 #仲間 #武井浩三 #はるの #薗部雄一 #あつたゆか #ムラオユイ #人間のマカロン #美容 #男性美容 #神コスメ #コスメ #プチプラ #台湾コスメ #タイコスメ #韓国コスメ #ネイル #セルフネイル #神スキンケア #美肌 #ツヤ肌 #まつ育 #爪のお手入れ #メイク #メイクトレンド #優等生メイク #理想の相手 #キレイ映え #マスクメイク #ノーファンデ #アイメイク #目力アップ #発色の良い #ヒロインメイク #眉メイク #カラーメイク #ポリッシュ #キラキラ #脱毛 #髪質改善 #ヘアケア #ボディメイク #身体とマインド #日焼け #ヘルシービューティー #バストアップ #ムダ毛の処理 #好きな身体 #脱毛 #ヒップメイク #香り #オッパニスト #ゆっこ #玉村麻衣子 #ふね #エマちゃん #尾形拳 #千波 #松下侑衣花 #田家麻生 #奈月 #山本杏奈 #中野ゆうこ #とりん #しゃとり世代@肌管理&台湾コスメ #未希ちん #코덕のえみり #おう姉 #只野まり子 #ぱぴこ #nanami #ひな #おいも #明日香 #前田紀至子 #奈津子 #おめらす #游 #河瀬璃菜 #もう大丈夫 #猫川舐子 #小島未紅 #さきの #ぴょんきち #しずく #健康 #COVID-19 #からだ塾 #薄毛 #抜け毛 #セルフケア #睡眠方法 #ダイエット #成田亜希子 #田倉怜美 #堀内祐紀 #赤須玲子 #ファッション #コーデ #リンクコーデ #デートコーデ #プラスサイズ #細見せ #小柄さん #高見せ #白T #キレイが叶うスカート #黒 #ワンピース #ランジェリー #木村えりな #雫 #ことぶきよしえ #身だしなみ #清潔感 #教養 #学び #気づき #マナー #美文字 #ちょこっとレッスン #練習方法 #斉藤美苑 #趣味 #音楽 #カルチャー #プレイリスト #バンギャル #読書 #恋愛小説 #漫画 #映画 #韓国映画 #恋愛映画 #ゲーム #eスポーツ #韓国アイドル #蟹めんま #古川ケイ #うしのひと #夜 #SYO #小野美由紀 #折田侑駿 #花田菜々子 #三宅香帆 #杏沙子 #藤田麻衣子 #鈴木里江 #徳丸ゆう #Aki_Ishibashi #ico crafts #食 #料理 #スイーツ #和菓子 #韓国料理 #カフェ #お取り寄せ #レシピ #管理栄養士 #せせなおこ #横川仁美 #ファン・インソン #いんくん #スピリチュアル #トートタロット #今日の占い #今週の占い #ももち占い #ソウルナンバー #運気向上 #ラッキーアクション #お参りの方法 #パワースポット #参拝 #縁結び #願いを叶える #しごと #上司と部下 #リモートワーク #Working from Home #テレワーク #出世したくない #オンライン会議 #新社会人 #渡瀬謙 #前田鎌利 #堀口友恵 #暮らし #おうち時間 #住まい #体質と間取り #お部屋探し #ロフト #新商品 #お土産 #おかね #貯金 #投資 #新成人 #夏 #秋 #冬 #新年度 #Stay Home #新しい生活様式 #ソーシャルディスタンシング #Keep Distance #Stay Online #お祝い #お部屋コンサルタント #ファイナンシャルプランナー #さかいともよ #中山弘恵 #mop #旅 #ステイケーション #tsunekawa #ズボラ女子 #リラックス #透明 #非日常感 #大人の雰囲気 #お気に入り #レトロ #可愛らしい雰囲気 #ごきげん #コミュニケーション #上手な謝罪 #プレゼント #内向型 #交友関係 #会話 #うまく話せない #オンライン #聞き上手 #人間関係 #はじめまして #こじらせ解消 #家族 #メッセージ #マインドセット #きちんと #チャレンジ #わたしが輝くために #変えるべきこと #自分磨き #大切なもの #ありのままに #打ち勝つために #運命変える #やるべきこと #緊張をほぐす #リフレッシュ #受け入れる #乗り越えるために #ストレス解消 #ボディポジティブ #好きなもの #好きなこと #ひとり時間 #見つめ直す #前に進むために #心構え #気分を変えて #無理をしない #チェックポイント #もやもやした気持ち #自分らしく #note #お知らせ #意識調査 #豆知識 #体験レポート #お悩み相談 #無料ダウンロード #特集 #7選 #ランキング #徹底比較 #都市伝説 #5選 #6選 #メディア掲載情報 #プレスリリース #公開情報 #ニュース #更新 #エッセイ #トリセツ #体験談 #ツール #選び方 #失敗談 #名言集 #トレンド #インタビュー #おうね。編集部 #佐野創太 #池田園子 #田尻奈津子 #黒木規章 #野地悠⾥江 #平野梨緒 #彦坂祐里 #川建和久
  • TOP
  • 恋愛
  • 恋愛が怖くなった貴方へ。「きっとまた上手くいかないはず」と過去を再現するのをやめてみよう。貴方は幸せになる存在なのだから〜『メス力』著者・神崎メリさんの言葉~

2021.03.03

恋愛

恋愛が怖くなった貴方へ。「きっとまた上手くいかないはず」と過去を再現するのをやめてみよう。貴方は幸せになる存在なのだから〜『メス力』著者・神崎メリさんの言葉~

ここでは、恋愛が怖い、恋愛の仕方を忘れた・・・と感じている方たちに向けて、傷ついた過去から抜け出して恋に前向きになる方法をお伝えします。肩の力を抜いて、焦ることなくもう一度恋に向き合えるように、という願いを込めてコラムをお届けします。

神崎メリのイラスト

はじめまして、コラムニストの神崎メリ(@tokyo_nadeshiko)と申します。『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ! “最後の恋”を“最高の結婚”にする 魔法の「メス力」』という書籍を刊行後、恋愛に関する書籍やコラムを多く書いてきました。
 
男性の本音を理解し、決して媚びずに、恋愛でも結婚でも「ど本命」になる力=「メス力」を女性向けに提唱し続けています。

* * * * *

恋できないのは過去に縛られているから

「恋できないのは過去に縛られているから」の画像 「恋できないのは過去に縛られているから」の画像

恋することができない、恋愛するのが怖い、相手の長所より短所ばかり見てしまう。こんな貴女はきっと慎重で繊細な感性の持ち主なのだと思います。
 
もう同じ過ちをおかしたくない思いが強く、無意識のうちに過去の失敗を思い返してしまう。
 
しかも頭の中でそのときの感情を何度も再現し、同化してしまう。
 
「信じられない裏切り方をした、あの元彼が許せない・・・」
「音信不通で終わる辛い恋なんて二度としたくない」
 
すると恋愛対象を目の前にしたときにも、その再現は始まります。
 
「いい感じの人に見えるけど、裏切らないって確証ある?」
「元彼も最初はいい人だったよね」
「また音信不通にされたら?」
「私って恋愛で幸せになれるタイプじゃないんだよ、夢見んなって!」
 
心の奥での結論「恋して傷つくのが怖いから、この人を好きにならないようにしよう」
貴女の結論「なんかいい人だけど、気配りがイマイチ! う〜ん・・・好きになるとかないわ」
 
貴女が過去の失敗に縛られているうちは、恐怖心や猜疑心から(無意識のうちに)恋しない決断が下され、相手のいいところが見えてこないのです。

* * * * *

恋に落ちにくくなる原因は、「好意のブロック」。辛い経験が、恋心にストップをかける

『恋に落ちにくくなる原因は、「好意のブロック」。辛い経験が、恋心にストップをかける』の画像 『恋に落ちにくくなる原因は、「好意のブロック」。辛い経験が、恋心にストップをかける』の画像

「もう無駄な恋愛してる年齢でもないんだよね! 結婚するのにいい人じゃなきゃ!」
 
年々焦りが出てきて、「次こそは結婚!」と意気込んでしまう方もいます。
 
男性を見る目が自然と厳しくなってしまい、「本当・・・ロクな人いないんだけど!」「はぁ、幼稚な男性が多い・・・」とガッカリすることばかり! そんなお悩み相談を受けることもあります。
 
これは婚活を意識する女性が陥りやすい罠です。
 
感受性が豊かな頃は、割と簡単にキュン(恋)することができた方も多いかもしれません。
 
しかし失恋や裏切りを幾度も経験した結果、「もう簡単に信用しない」といった猜疑心が芽生えてしまうことも。
 
そうすると相手に好意を芽生えさせること自体を、無意識にブロックしてしまうようになるのです。
 
これが大人の女性が恋に落ちにくくなってしまう流れ。
 
「でも結婚って恋愛感情よりも条件じゃないですか?」
 
私は何度もこう聞かれたことがあります。でも、本当にそうでしょうか?
 
いまこれを読んでくださっている貴女が、心の底から結婚に恋愛感情は不要と思っているのであれば、そもそも恋をできない苦しみなど微塵も感じないのではないでしょうか(むしろ足枷です)。
 
心のどこかで、たったひとりの男性と愛情や絆で結ばれたいと願っているからこそ、恋できない自分にモヤモヤを感じたり、打算婚には振り切れない・・・。
 
これは貴女の中にあるピュアな部分が「人を信じたい」「愛されたい」と必死に抵抗をしている証拠なのです。

* * * * *

傷ついた過去があっても貴女の価値は変わらない

「傷ついた過去があっても貴女の価値は変わらない」の画像 「傷ついた過去があっても貴女の価値は変わらない」の画像

私自身も失恋や離婚を経験してきました。
 
「私って幸せになれないタイプなんだよ」と自分に言い聞かせている部分がありました。
 
私の両親は離婚しています。
 
それもあって、「恋愛や結婚で幸せになれない家系なんだよ!」とも言い聞かせたこともありました。
 
幸せになれない言い訳をして、傷ついた心を必死に守ろうとしていたのです。
 
それでも「やっぱり幸せになりたい!」という心の叫びは、聞こえてくるものなのですよね・・・。
 
自分の本心と正面から向き合った結果、幸せになるために、男性心理を学び「メス力」を高めてきました。
 
何より大切だったのは、過去を糧として消化(昇華)する道を選んだこと。
 
振り返れば、生い立ちや失敗に引きずられて生きてきた。未来に目を向ければ「また失敗するかも」「どうせ私なんて」と不安しかない。
 
そうしてオドオドとした姿勢で生きているものだから、何もかもが自分を脅かす存在に見えてしまうし、幸せになる自信なんて持てやしませんでした。
 
いま、この記事を読んでくださっている貴女にお伝えしたい。
 
どんな過去や失敗があったとしても、貴女が幸せになれない理由にはならない。あなたは幸せになってもいい存在なのです。

* * * * *

いまを楽しんでリラックスすると、恋は舞い降りてくる

「いまを楽しんでリラックスすると、恋は舞い降りてくる」の画像 「いまを楽しんでリラックスすると、恋は舞い降りてくる」の画像

人間を不安にさせているのは、過去ではなく、過去の失敗を再現し同化する習慣。
(「どうせまた上手くいかないだろう」と思ってしまう状態)。
 
これに気がついてから私は、自分が過去の失敗を再現し始めたと気づいたらストップします。そして、いま目の前にあること、目の前のするべきことに集中する習慣に変えてきました。
 
不思議なことに目の前のことに集中すると、「私なんて」「自信がないし〜」と後ろ向きになる隙がありません。

私も悩み事のほとんどが、過去の再現と同化から生まれていたのだなと実感することがありました。
 
昔の私は、仕事中でも、友人とランチ中でも、デート中でさえ、過去に起こった嫌な記憶を再現し同化していました。
 
(そういえば、彼のあの発言どういう意味だったの?)
(あ〜、あの先輩本当ムカつく! 私って舐められやすいからあんなこと言われるのかな・・・?)などなど。
 
そんなことをしているうちは、友人の何気ない一言に対しても、(舐められてる?)と疑心暗鬼になったり、デート相手の笑顔が嘘なんじゃないかと思ったり・・・その時間を純粋に楽しめていなかったと思います。
 
漠然とした不安から抜け出したくて、過去の再現をストップし、仕事に集中したり、一緒にいる相手との会話に集中したりするよう、意識を切り替えました。
 
モヤモヤしだしたら、顔をあげて青空を眺め、風を感じてみたり・・・。
 
その瞬間、自分の妄想が生み出した不安はスッと消えていき、「そんなに焦らなくてもいいいじゃない!」と肩の力が抜けていったのです。
 
こうして、目の前のことに集中すると、やたらと人を疑ったりすることもなくなり、恋愛や人間関係で悩むことが減っていったのです。
 
(ほとんどの悩みが、相手にどう思われているかという不安から生まれていたのですね)
 
自信は身につけていくものでもありますが、いまの自分を愛しむあり方そのものなんです。
  
なかなか恋愛感情を持てない自分を責める必要はありません。無理に恋しようともがく必要もありません。
 
まずは、いまこの瞬間の人生を楽しむことで肩の力を抜いていきましょう。心がリラックスした瞬間に、恋はスッと舞い降りてきます。
 
だから焦らなくてもいいのです。いまを楽しむことに意識を向けていきましょう。

◎ おうね。編集部の感想 ◎
ベストセラーとなり、各所で話題沸騰となった『メス力』、私は刊行から3カ月ほど経った頃に読み、痺れた記憶があります。そして、ポジティブな気持ちと勇気をもらいました。
 
その後、シリーズ本が続々発売されている神崎メリさん。おうね。に登場いただき、うれしい気持ちでいっぱいです。
 
いま目の前のことに集中しよう、自分らしく生きていこう。そんなエネルギーをみなぎらせてくれるコラムでした。

このページの一番下にある「マシュマロ」と「感想フォーム」では、記事の感想を募集しています。全てのご意見にお返事することは難しいですが、あなたの意見・お悩みが記事になるかもしれません!

* * * * *

「おうね。公式SNS」 TwitterInstagramにて情報発信中。また、新着記事をLINEでお届けしています。あなたがお使いのツールでぜひご登録ください。お待ちしています!

本日の「おうね。」ポイント

過去の経験は糧にすればいい。

いま目の前のことに集中しよう。

焦る必要なんて、ない。

書き手=神崎メリ(「メス力」を発信する恋愛コラムニスト・作家)/企画=池田園子 /編集・監修=「おうね。」編集部

#神崎メリ #恋愛 #恋愛アドバイス #恋愛が怖い #幸せな恋愛 #池田園子

ナビゲーター

  • 神崎 メリ(かんざき・めり)  恋愛コラムニスト。1981年生まれ。ドイツ人の父と日本人の母の間に生まれる。自身の離婚、再婚、出産という経験をもとに「男心に寄り添いながらも、媚びずに女性として凛と生きる力」を「メス力(りょく)」と名付け、SNSやブログで提唱している。現在著書累計20万部。

    神崎 メリ(かんざき・めり) 恋愛コラムニスト。1981年生まれ。ドイツ人の父と日本人の母の間に生まれる。自身の離婚、再婚、出産という経験をもとに「男心に寄り添いながらも、媚びずに女性として凛と生きる力」を「メス力(りょく)」と名付け、SNSやブログで提唱している。現在著書累計20万部。

▼このナビゲーターの他記事はこちら

感想・質問を受け付けています

記事を読んでくださってありがとうございます!
ナビゲーターの神崎 メリさんや編集部あてに
是非
あなたの声をお送りください。時には「アンサー
記事」を出したいと思います。