#今日の占い #今月の占い #ランキング #恋愛 #恋活 #結婚 #恋愛アドバイス #エスコート #アプローチ方法 #恋愛神社 #婚活アドバイス #恋愛テクニック #愛される #LINE #恋人選び #デートお誘いLINE #恋愛運 #デート #思い出づくり #運命の人 #待ち合わせ #おうちデート #決め手に欠ける #別れられない #初デート #2回目のデート #好きな人ができない #出会い #失恋 #本命 #幸せな恋愛 #いい女 #恋愛が怖い #こじらせ女子 #恋愛の勘違い #恋愛スイッチ #婚活アドバイザー #衣斐まどか #エマちゃん #浅田悠介 #藤井美穂 #忽那里美 #中前結花 #小田桐あさぎ #妹尾ユウカ #藤井みのり #E子 #夏目かをる #神崎メリ #渡邊真奈美 #林伸次 #おおしまりえ #トイアンナ #ユウジ #美々子 #たまる #ふたり #パートナー #ずっと仲良し #セックス #のろけBAR #夫婦 #嫁LINE #親子 #育児日記 #仲間 #武井浩三 #はるの #薗部雄一 #あつたゆか #ムラオユイ #人間のマカロン #しょこ #美容 #男性美容 #神コスメ #コスメ #プチプラ #台湾コスメ #タイコスメ #韓国コスメ #ネイル #セルフネイル #神スキンケア #美肌 #ツヤ肌 #まつ育 #爪のお手入れ #メイク #メイクトレンド #優等生メイク #理想の相手 #キレイ映え #マスクメイク #ノーファンデ #アイメイク #目力アップ #発色の良い #ヒロインメイク #眉メイク #カラーメイク #ポリッシュ #キラキラ #脱毛 #髪質改善 #ヘアケア #ボディメイク #身体とマインド #日焼け #ヘルシービューティー #バストアップ #ムダ毛の処理 #好きな身体 #脱毛 #ヒップメイク #香り #オッパニスト #ゆっこ #玉村麻衣子 #ふね #尾形拳 #千波 #田家麻生 #奈月 #山本杏奈 #中野ゆうこ #とりん #しゃとり世代@肌管理&台湾コスメ #未希ちん #코덕のえみり #おう姉 #只野まり子 #ぱぴこ #nanami #ひな #おいも #明日香 #前田紀至子 #奈津子 #おめらす #游 #河瀬璃菜 #もう大丈夫 #猫川舐子 #小島未紅 #さきの #ぴょんきち #しずく #ひ #yume #ちこえ #ナチョ #松田唯花 #健康 #COVID-19 #からだ塾 #薄毛 #抜け毛 #セルフケア #睡眠方法 #ダイエット #成田亜希子 #田倉怜美 #堀内祐紀 #赤須玲子 #ファッション #コーデ #リンクコーデ #デートコーデ #プラスサイズ #細見せ #小柄さん #高見せ #白T #キレイが叶うスカート #黒 #ワンピース #ランジェリー #木村えりな #雫 #ことぶきよしえ #身だしなみ #清潔感 #教養 #学び #気づき #マナー #美文字 #ちょこっとレッスン #練習方法 #斉藤美苑 #趣味 #音楽 #カルチャー #プレイリスト #バンギャル #読書 #恋愛小説 #漫画 #映画 #韓国映画 #恋愛映画 #ゲーム #eスポーツ #韓国アイドル #蟹めんま #古川ケイ #うしのひと #夜 #SYO #小野美由紀 #折田侑駿 #花田菜々子 #三宅香帆 #杏沙子 #藤田麻衣子 #鈴木里江 #徳丸ゆう #Aki_Ishibashi #ico crafts #食 #料理 #スイーツ #和菓子 #韓国料理 #カフェ #お取り寄せ #レシピ #管理栄養士 #せせなおこ #横川仁美 #ファン・インソン #いんくん #スピリチュアル #トートタロット #ももち占い #ソウルナンバー #運気向上 #ラッキーアクション #お参りの方法 #パワースポット #参拝 #縁結び #願いを叶える #しごと #上司と部下 #リモートワーク #Working from Home #テレワーク #出世したくない #オンライン会議 #新社会人 #渡瀬謙 #前田鎌利 #堀口友恵 #暮らし #おうち時間 #住まい #体質と間取り #お部屋探し #ロフト #新商品 #お土産 #おかね #貯金 #投資 #新成人 #夏 #秋 #冬 #新年度 #Stay Home #新しい生活様式 #ソーシャルディスタンシング #Keep Distance #Stay Online #お祝い #お部屋コンサルタント #ファイナンシャルプランナー #さかいともよ #中山弘恵 #mop #轟木愛美 #旅 #ステイケーション #tsunekawa #ズボラ女子 #リラックス #透明 #非日常感 #大人の雰囲気 #お気に入り #レトロ #可愛らしい雰囲気 #ごきげん #コミュニケーション #上手な謝罪 #プレゼント #内向型 #交友関係 #会話 #うまく話せない #オンライン #聞き上手 #人間関係 #はじめまして #こじらせ解消 #家族 #メッセージ #マインドセット #きちんと #チャレンジ #わたしが輝くために #変えるべきこと #自分磨き #大切なもの #ありのままに #打ち勝つために #運命変える #やるべきこと #緊張をほぐす #リフレッシュ #受け入れる #乗り越えるために #ストレス解消 #ボディポジティブ #好きなもの #好きなこと #ひとり時間 #見つめ直す #前に進むために #心構え #気分を変えて #無理をしない #チェックポイント #もやもやした気持ち #自分らしく #夢を叶える #note #お知らせ #意識調査 #豆知識 #体験レポート #お悩み相談 #無料ダウンロード #特集 #7選 #徹底比較 #都市伝説 #5選 #6選 #メディア掲載情報 #プレスリリース #公開情報 #ニュース #更新 #エッセイ #トリセツ #体験談 #ツール #選び方 #失敗談 #名言集 #トレンド #インタビュー #おうね。編集部 #佐野創太 #池田園子 #田尻奈津子 #黒木規章 #野地悠⾥江 #平野梨緒 #彦坂祐里 #川建和久
  • TOP
  • 恋愛
  • 「人魚姫」はおとぎ話なんかじゃない~藤田麻衣子の歌詞エッセイ【連載1】~

2021.11.12

恋愛

「人魚姫」はおとぎ話なんかじゃない~藤田麻衣子の歌詞エッセイ【連載1】~

ライブに訪れる人の約7割が女性と同性から熱い支持を受ける、シンガーソングライター・藤田麻衣子さんの連載がスタート!『手紙~愛するあなたへ~』は結婚式ソングとしても人気があり、幅広く知られています。そんな藤田さんに歌詞エッセイを綴っていただきました。じんわりと響く言葉の世界をお楽しみください!

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

ナビゲーター,藤田麻衣子,の画像

今回のテーマ曲は「人魚姫」。

 

10月27日にリリースしたアルバム『忘れられない人』の中の新曲で、アンデルセン童話としても有名な「人魚姫」の悲恋のお話を元にした楽曲です。

* * * * *

かわいそうな人魚姫


子どもの頃、絵本で読んだ人魚姫に私は共感できなかった。子どもの頃はまだ共感力も経験も足りていなくて、この物語の切なさも怖さもよくわかっていなかったように思う。

 

今あらためて読み返すと、なんて悲しくて、現実によくありそうなことが詰め込まれた話なんだろうかと驚いた。

アンデルセン童話「人魚姫」~あらすじ~,泡,の画像 アンデルセン童話「人魚姫」~あらすじ~,泡,の画像

アンデルセン童話「人魚姫」~あらすじ~

人間の世界に憧れていた人魚姫は、人間の王子様に恋をする。 

 

ある日、嵐から王子様を助けた後、人魚姫が隠れてしまった間に違う女性が現れて、王子様は彼女が自分を助けたと勘違いする。

なんて事なの!その女性は、ただ横たわっていた彼を助けただけなのに・・・といっても、その人だって人魚姫が助けるところを目撃していないなら、仕方ないのか・・・。

王子様に会いに行きたい人魚姫は、自分の声と引き換えに脚を手に入れた。人間の姿にはなったものの、歩くたびに激痛に襲われる。そして恋が実らなければ人魚姫は泡になって消えてしまうことになる。

代償が重すぎる・・・それでも王子様に会いたい人魚姫。人を好きになるパワーってすごい。

せっかく王子様に会えたのに、声が出ないから嵐の夜に自分が助けたのだということも伝えられなかった。

重ね重ねもどかしい、携帯電話がなかった頃のドラマぐらいもどかしい。

そのあと王子様は声の出ない人魚姫を妹のように可愛がる。

妹のようにって、つらいよね。

しかも、助けてくれた女性と人魚姫が似てると言っていたそう。「その女性とはきっと結婚できないから、どうしても結婚しなければいけないなら彼女と瓜二つの人魚姫と結婚しよう」と。

ひどい、なんなんだこの男は。

やがて隣国の姫君との縁談が持ち上がり、王子様は乗り気じゃなかったのに、現れたのがあの日助けてくれた(と王子様が勝手に勘違いしている)女性だったから、運命だと喜んでその女性と結婚することに。

人魚姫がかわいそうすぎる。

人魚姫のお姉様たちは自分の髪と引き換えに、人魚姫の声が戻る短剣を手に入れてくれた。その短剣で王子様を殺せば、人魚姫は声を取り戻し人魚に戻れるという。だけど、人魚姫は王子様を刺せない。愛しているからと・・・。人魚姫は自分が泡になることを選んだ。

彼を先に好きになったのは、私だったのに,藤田麻衣子,の画像 彼を先に好きになったのは、私だったのに,藤田麻衣子,の画像

彼を先に好きになったのは、私だったのに


人魚姫はおとぎ話だと思っていた。けれど大人になって読んでみたら、あるある話がいっぱいではないか。

 

先に好きになったのは自分なのに、後から出てきた人とあっという間にくっついてしまった、なんてこともよくある。好意があるようなことを言っておいて、他にいい子が現れたらすっかりそっちに行ってしまうような男性もいる。ナイフまでは用意しないかもしれないけれど、それくらいの狂気で怒るけれど結局何もできずに泣いて終わってしまう恋もある。

恋だと気づいた私と、恋じゃないと気づいた彼,藤田麻衣子,の画像 恋だと気づいた私と、恋じゃないと気づいた彼,藤田麻衣子,の画像

恋だと気づいた私と、恋じゃないと気づいた彼


昔、友達だった男子と恋仲になった。それまではいい相談相手で、いい友達だと本気で思っていた。

 

「付き合おうか」と二人の空気が変わってから、私は求め出した。

 

またすぐに会いたかったし、約束が欲しくなったし、嫉妬もし始めた。私は彼に恋をしていたんだと気づいた。けれど彼は私に恋をしていなかったんだと気づいた。

彼は私に恋をしていなかった,藤田麻衣子,の画像 彼は私に恋をしていなかった,藤田麻衣子,の画像


そう日にちが経たないうちに「なかったことにしてほしい」と言われた。罪悪感を感じていると。

 

そんなのいやだと一度は言ったけれど、彼が迷惑がっている。私のことを好きじゃないんだと感じて、納得するしかなかった。

 

本気の恋だと気づいた途端に失恋した。仕方ないと受け入れてはみたものの、次の日から苦しい毎日だった。もう友達だった日々のようには話せず、避けられていた。

 

振られたうえに嫌われてしまうとは・・・。当てつけのように(当てつけではないと思うけど)他の子と楽しそうに話している声が聞こえるたびに、胸がズキズキと痛んだ。私は人魚姫のように純粋ではなくズルかったから、そのたびに仲のいい男子に「今日、一緒に帰ろう」と声をかけた。

恋をしない方がよかったとさえ思った,藤田麻衣子,の画像 恋をしない方がよかったとさえ思った,藤田麻衣子,の画像


来る日も来る日も胸が痛くて、失恋は病気ではないはずなのに、本当に身体が痛くなるんだと驚いた。「なかったことにしてほしい」なんて言われて、私はとても惨めだった。けれど彼を恨む気持ちは全然なかった。できることならまた何もなかった頃のようにただ話したり、電話したり、笑い合ったりしたかった。いつのまにこんなにも好きになっていたんだか。こんなに辛いのなら、恋をしない方がよかったとさえ思った。

 

けれど、彼に触れて初めて恋だと気づいた瞬間、私はとても幸せだった。どんなに笑い合ってきた時間とも比べものにならないくらいに。恋をしなければ、あんな幸せを知ることはなかった。

それでも恋は素晴らしい,藤田麻衣子,の画像 それでも恋は素晴らしい,藤田麻衣子,の画像


恋をしたら、幸せな時間よりも傷ついた後の時間の方が長いこともあるかもしれない。恋をしたら、笑顔の数より涙の数の方が多いこともあるかもしれない。

 

それでも恋は素晴らしいと思う。

恋をしたら、一生忘れられない瞬間を心に残せるのだから。

藤田麻衣子,の画像 藤田麻衣子,の画像

失恋の先に


人魚姫のように純粋ではなくズルかった私はというと、苦しい時にいつも何も聞かないで一緒に帰ってくれていたその彼をやがて好きになり、その後しばらくして付き合い始めた。私が重くなっても冷めず、私のことだけを見て大切にしてくれる人と両思いになり付き合えて、こんな幸せがあったとは・・・と心から思えた。虚しくて悲しい思いもしたけれど、その後に訪れた幸せにより深く感謝できたのだから、失恋してよかった。

 

現実の女性は泡になどならない。むしろ、自分を振った男を懐かしく思えるくらい、幸せになっていくのだ。

 

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

藤田麻衣子 6thオリジナルアルバム『忘れられない人』
絶賛発売中
[通常盤] VICL-65579 / ¥3,300(税込) (全曲収録) 

6thオリジナルアルバム『忘れられない人』,の画像 6thオリジナルアルバム『忘れられない人』,の画像

本作は15年間の活動で出会った、忘れられない出来事、忘れられないエピソードなど忘れられない○○をテーマに歌詞を綴った、藤田麻衣子の過去と未来を紡ぐアルバム。

藤田麻衣子,アーティスト写真,の画像 藤田麻衣子,アーティスト写真,の画像

Official site https://fujitamaiko.com/sp/

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

記事詳細終了

このページの一番下にある「マシュマロ」と「感想フォーム」では、記事の感想を募集しています。全てのご意見にお返事することは難しいですが、あなたの意見・お悩みが記事になるかもしれません!

* * * * *

「おうね。公式SNS」 TwitterInstagramにて情報発信中。また、新着記事をLINEでお届けしています。あなたがお使いのツールでぜひご登録ください。お待ちしています!

  • TOP
  • 恋愛
  • 「人魚姫」はおとぎ話なんかじゃない~藤田麻衣子の歌詞エッセイ【連載1】~

書き手=藤田麻衣子/写真=齊木恵太/ヘア&メイク=小倉康子/編集=平野梨緒/企画・監修=「おうね。」編集部

ナビゲーター

  • 藤田 麻衣子(ふじた・まいこ)  名古屋市出身のシンガーソングライター。2006年CDデビュー。すべての楽曲で自らが作詞作曲を手掛け、透き通った歌声、歌詞への共感、ドラマティックなメロディーでライブ会場では涙する人も多い。アーティストへの楽曲提供も数々行っている。2021年はデビュー15周年を迎え、3月3日に『15th Anniversary 弾き語りBest』を発売。

    藤田 麻衣子(ふじた・まいこ) 名古屋市出身のシンガーソングライター。2006年CDデビュー。すべての楽曲で自らが作詞作曲を手掛け、透き通った歌声、歌詞への共感、ドラマティックなメロディーでライブ会場では涙する人も多い。アーティストへの楽曲提供も数々行っている。2021年はデビュー15周年を迎え、3月3日に『15th Anniversary 弾き語りBest』を発売。

▼このナビゲーターの他記事はこちら

感想・質問を受け付けています

記事を読んでくださってありがとうございます!
ナビゲーターの藤田 麻衣子さんや編集部あてに
是非
あなたの声をお送りください。時には「アンサー
記事」を出したいと思います。