#今日の占い #今月の占い #ランキング #恋愛 #恋活 #結婚 #恋愛アドバイス #エスコート #アプローチ方法 #恋愛神社 #婚活アドバイス #恋愛テクニック #愛される #LINE #恋人選び #デートお誘いLINE #恋愛運 #デート #思い出づくり #運命の人 #待ち合わせ #おうちデート #決め手に欠ける #別れられない #初デート #2回目のデート #好きな人ができない #出会い #失恋 #本命 #幸せな恋愛 #いい女 #恋愛が怖い #こじらせ女子 #恋愛の勘違い #恋愛スイッチ #婚活アドバイザー #衣斐まどか #エマちゃん #浅田悠介 #藤井美穂 #忽那里美 #中前結花 #小田桐あさぎ #妹尾ユウカ #藤井みのり #E子 #夏目かをる #神崎メリ #渡邊真奈美 #林伸次 #おおしまりえ #トイアンナ #ユウジ #美々子 #たまる #ふたり #パートナー #ずっと仲良し #セックス #のろけBAR #夫婦 #嫁LINE #親子 #育児日記 #仲間 #武井浩三 #はるの #薗部雄一 #あつたゆか #ムラオユイ #人間のマカロン #しょこ #美容 #男性美容 #神コスメ #コスメ #プチプラ #台湾コスメ #タイコスメ #韓国コスメ #ネイル #セルフネイル #神スキンケア #美肌 #ツヤ肌 #まつ育 #爪のお手入れ #メイク #メイクトレンド #優等生メイク #理想の相手 #キレイ映え #マスクメイク #ノーファンデ #アイメイク #目力アップ #発色の良い #ヒロインメイク #眉メイク #カラーメイク #ポリッシュ #キラキラ #脱毛 #髪質改善 #ヘアケア #ボディメイク #身体とマインド #日焼け #ヘルシービューティー #バストアップ #ムダ毛の処理 #好きな身体 #脱毛 #ヒップメイク #香り #オッパニスト #ゆっこ #玉村麻衣子 #ふね #尾形拳 #千波 #田家麻生 #奈月 #山本杏奈 #中野ゆうこ #とりん #しゃとり世代@肌管理&台湾コスメ #未希ちん #코덕のえみり #おう姉 #只野まり子 #ぱぴこ #nanami #ひな #おいも #明日香 #前田紀至子 #奈津子 #おめらす #游 #河瀬璃菜 #もう大丈夫 #猫川舐子 #小島未紅 #さきの #ぴょんきち #しずく #ひ #yume #ちこえ #ナチョ #松田唯花 #健康 #COVID-19 #からだ塾 #薄毛 #抜け毛 #セルフケア #睡眠方法 #ダイエット #成田亜希子 #田倉怜美 #堀内祐紀 #赤須玲子 #ファッション #コーデ #リンクコーデ #デートコーデ #プラスサイズ #細見せ #小柄さん #高見せ #白T #キレイが叶うスカート #黒 #ワンピース #ランジェリー #木村えりな #雫 #ことぶきよしえ #身だしなみ #清潔感 #教養 #学び #気づき #マナー #美文字 #ちょこっとレッスン #練習方法 #斉藤美苑 #趣味 #音楽 #カルチャー #プレイリスト #バンギャル #読書 #恋愛小説 #漫画 #映画 #韓国映画 #恋愛映画 #ゲーム #eスポーツ #韓国アイドル #蟹めんま #古川ケイ #うしのひと #夜 #SYO #小野美由紀 #折田侑駿 #花田菜々子 #三宅香帆 #杏沙子 #藤田麻衣子 #鈴木里江 #徳丸ゆう #Aki_Ishibashi #ico crafts #食 #料理 #スイーツ #和菓子 #韓国料理 #カフェ #お取り寄せ #レシピ #管理栄養士 #せせなおこ #横川仁美 #ファン・インソン #いんくん #スピリチュアル #トートタロット #ももち占い #ソウルナンバー #運気向上 #ラッキーアクション #お参りの方法 #パワースポット #参拝 #縁結び #願いを叶える #しごと #上司と部下 #リモートワーク #Working from Home #テレワーク #出世したくない #オンライン会議 #新社会人 #渡瀬謙 #前田鎌利 #堀口友恵 #暮らし #おうち時間 #住まい #体質と間取り #お部屋探し #ロフト #新商品 #お土産 #おかね #貯金 #投資 #新成人 #夏 #秋 #冬 #新年度 #Stay Home #新しい生活様式 #ソーシャルディスタンシング #Keep Distance #Stay Online #お祝い #お部屋コンサルタント #ファイナンシャルプランナー #さかいともよ #中山弘恵 #mop #轟木愛美 #旅 #ステイケーション #tsunekawa #ズボラ女子 #リラックス #透明 #非日常感 #大人の雰囲気 #お気に入り #レトロ #可愛らしい雰囲気 #ごきげん #コミュニケーション #上手な謝罪 #プレゼント #内向型 #交友関係 #会話 #うまく話せない #オンライン #聞き上手 #人間関係 #はじめまして #こじらせ解消 #家族 #メッセージ #マインドセット #きちんと #チャレンジ #わたしが輝くために #変えるべきこと #自分磨き #大切なもの #ありのままに #打ち勝つために #運命変える #やるべきこと #緊張をほぐす #リフレッシュ #受け入れる #乗り越えるために #ストレス解消 #ボディポジティブ #好きなもの #好きなこと #ひとり時間 #見つめ直す #前に進むために #心構え #気分を変えて #無理をしない #チェックポイント #もやもやした気持ち #自分らしく #夢を叶える #note #お知らせ #意識調査 #豆知識 #体験レポート #お悩み相談 #無料ダウンロード #特集 #7選 #徹底比較 #都市伝説 #5選 #6選 #メディア掲載情報 #プレスリリース #公開情報 #ニュース #更新 #エッセイ #トリセツ #体験談 #ツール #選び方 #失敗談 #名言集 #トレンド #インタビュー #おうね。編集部 #佐野創太 #池田園子 #田尻奈津子 #黒木規章 #野地悠⾥江 #平野梨緒 #彦坂祐里 #川建和久
  • TOP
  • カルチャー
  • 杏沙子×ユウジ「女の子にしてよ」対談、長く付き合っても「今のあなた」を日々知り続ける関係が理想【後編】

2021.06.30

カルチャー

杏沙子×ユウジ「女の子にしてよ」対談、長く付き合っても「今のあなた」を日々知り続ける関係が理想【後編】

シンガーソングライター・杏沙子さんの新曲「女の子にしてよ」にちなんだ、杏沙子さん×ユウジさんのスペシャル対談。前編に続き、マンネリの「始まり」と「解消プラン」について意見交換していただきました。

「言わなくてもわかるでしょ」からマンネリが始まったというユウジさん。「あるあるだ!」と大盛り上がりするお二人。最後は恋愛から「人間関係」にまで話が膨らみます。
「マンネリは「言わなくてもわかるでしょ」から始まる」の画像 「マンネリは「言わなくてもわかるでしょ」から始まる」の画像

マンネリは「言わなくてもわかるでしょ」から始まる

杏沙子のイラスト

ユウジさんは長く付き合ってマンネリに陥った経験はありますか?

「言わなくてもわかるだろ」が増えてきている感覚はありました。コミュニケーション自体はとっていたはずなのに、大切なことが伝えられていない部分があったと思います。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

あぁ、それですわかります(食い気味)。「言わなくてもわかる」と思って言葉で伝えることを怠けちゃうんですよね。 男性側は「好き」とか、「ありがとう」とか「言わなくても、もうわかるよね」と思う。けど、女性は「ちゃんと言ってほしい」。この気持ちのズレは、よく聞く話だと思います。

逆に「好きだよ」とか「かっこいいね」を「言ってくれなくなったな」と不満に思うことはありませんか?

それは『「男の子にしてよ」という瞬間がありますか?』ということですか?

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

そうですね、「男の子にしてよ」ですね!男性側も「もっと女性から気持ちを伝えてほしい」と思うことがあるんじゃないかと疑問に思いました。

あると思います。そもそも「男の子ってなんだ」と少し疑問に思って考えてみたんですけど、女性から「私の中の一番」な感じを出してほしいのかと思います。 「褒められたい」とか「認められたい」に近い気持ちですかね・・・。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

お互いにとっての「ナンバーワン」な感じですね。

そうそう、男は「あなたを選んでよかった」的な言葉をもらえると嬉しいですよね。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

なるほど。「女の子にしてよ」の逆で、男性もそう思ってるってことですよね。

『「自分の中の一番な感じ」を出されたい』にそこまで男女の差はないのかと思いますね。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

そうだと思います。

* * * * *

適度な嫉妬は重くない。上手く使うと、初期の恋人モードが戻ってくる

今出てきた「男の子にしてよ」で思ったことがあります。「嫉妬」は恋人関係に適度な緊張感を与えてくれる、いいスパイスですよね。例えば「飲み会に行ってくるよ」って話になったときに、「そうなんだ、行っちゃうんだ・・・」と少しだけ悲しそうな雰囲気を出してみる。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

なるほど。やんわりと嫉妬の空気を出す感じですね。

ちょっとした嫉妬は、重すぎずに「彼氏として見てくれてる」特別な感情が相手に伝わります。 一般に「重く捉えられないように、すぐ飲み会に行かせる」ノウハウが恋愛コラムで多いと思うんです。でも女性が本音に蓋をすることで、男性の「都合のいい女」になってしまうことが多い。だから嫉妬する気持ちを無理に隠す必要はないと思います。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

適度な嫉妬なら嬉しいんですね。あとは嫉妬じゃなくても、単純に心配する言葉も嬉しいと思います。「飲み会に行ってくるね」に対して「帰り気をつけてね」とか、「飲みすぎないようにね」と気遣う言葉があるとキュンとします。

私も「女の子としての特別な存在」で、彼も「男の子としての特別な存在」の状態が理想です。
彼女も彼も、お互いを「特別に扱う感じ」は、意識的にでもいいから持ち続けたいですよね。その気持ちがなくなっちゃうと、ちょっと寂しく思います。

* * * * *
『二人が本当に試した、マンネリ解消デート。「新しい体験」と「待ち合わせ」作戦で「この人のこんなところが好きだった」を再確認』の画像 『二人が本当に試した、マンネリ解消デート。「新しい体験」と「待ち合わせ」作戦で「この人のこんなところが好きだった」を再確認』の画像

二人が本当に試した、マンネリ解消デート。「新しい体験」と「待ち合わせ」作戦で「この人のこんなところが好きだった」を再確認

例えばデートで、マンネリを解消するプランってあります?

ユウジのイラスト

なんでしょうね(笑)。でも経験上「初めてすること」や「普段しないこと」に挑戦するといいかも。

例えば、マンネリになったときに実際したデートはありますか?

ユウジのイラスト

スポーツを一度しましたね。テニスをしました。

テニスは普段あんまりしないですか?

ユウジのイラスト

全然しないんですよ。ちなみにスポーツじゃなくても、「○○を作る講座」みたいなのあるじゃないですか。

ありますね、陶芸教室とか。

ユウジのイラスト

そう、陶芸教室とかのイメージです。新しい体験を一緒にすると、いつもと違うお互いの一面が見れて楽しいです。例えば優しいところが見えて、「付き合う前に彼に惹かれたときの気持ち」を思い出すこともあるかもしれません。 ユウジさん流の「マンネリ解消デート」はありますか?

実体験だと、同棲していたときに、デートプランを見直しました。

ユウジのイラスト

朝の9時になったら自分が先に家を出て、相手には30分遅れて出てもらいました。「11時半に新宿駅集合」と同棲前のように普通の待ち合わせをするんです。

 

一緒に出ないで待ち合わせると、お互いのことが新鮮に見えるんですよ。
家の中とは雰囲気が違うお互いの姿を見て、「今日の服かわいいじゃん」「かっこいいじゃん」と褒め合いにも繋がります。

杏沙子のイラスト

最高ですね、待ち合わせ作戦だ。

徹底するとしたら、かなり大幅に時間をずらすといいです。お互いの着ていく服すらも見ないで出て行ってもらう。相手が外出した後に自分が支度して出て、2,3時間後にその待ち合わせ場所で会う。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

すごい!それ、いいですね。

同棲してないときは、デートの終わりに「離れたくない」と名残惜しくなってしまうことがよくありますよね。でも同棲しているから、スタートは違うんだけど、帰りは一緒なんです。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

なるほど!ネタバレしているから「かわいい」とかの発見がなくなるんでしょうね。

仕事終わりのデートも「普段見れないお互いの一面」を発見できていいかもしれません。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

確かに!待ち合わせるっていいですね。同棲カップルはもちろん、結婚している人にも試してほしいですね。

* * * * *

「まだ進行している」気持ちでお互いを知り続けたい

杏沙子のイラスト

恋愛上手な人って、男女関係なしに「人間関係上手」ですよね。「人の素敵なところに気づける」とか、それを「ちゃんと言葉にできる」とかは、人として素敵ですよね。

「プラスなこと」とか、「素敵なところを見つけて褒められる人」は恋愛もすごく上手だと思うし、人間関係もうまくいっているはず。

 

私が男女問わず「素敵だな」と思う人の共通点は、おいしかったら「おいしい」と笑顔で言う人。あとすごい褒め上手だったりとか。素直な人、褒め上手な人は、恋愛も人間関係もうまくいっていると思います。

男性同士で「髪切ったんだ?いいじゃん!」が言える人は、付き合う女性に対しても自然に言える人なんだと思います。「あ、今日かわいいじゃん」と気軽に伝えられる。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

そうですね。そしてやはり、パートナーには「気づこうとする意識」とか、「相手のことを知ろうとする気持ち」を他の誰よりも強く持っていてほしいかな。

長く付き合うほど相手をわかった気になるけど、人って変わらない方が難しいと思うんです。日々変わっていきますよね。

確かに。1か月ぶりに会った友人に、「1か月前、○○って言ってたよ」と指摘されて「そういえば、1か月前の自分は○○だった」と思い出したことがあります。人って気づかないうちに日々変わっていきますよね。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

だからゲームみたいに「あなたの考えていることをコンプリートしました」じゃなくて、「まだ進行している」気持ちを持ち続けたいですよね。「昨日はAだと思っていたけど、今はBだと思っているんだ」と「今のお互いの気持ち」を確かめ合う。そんな「お互いを知る努力」を続ける関係が理想だな。

* * * * *

恋愛って人間関係を構築していくことだ

杏沙子のイラスト

恋人同士がいい関係でいるには、「男性として」扱ったり「女性として」扱ったりする、お互いへのリスペクトがすごく大切。対談で出てきた「相手のいいところを見つける」「口に出して伝え合う」は恋愛はもちろん、「人間としていい関係」になるためにも重要なことばかりですよね。

だから「良い恋愛関係を築くことは、良い人間関係を構築していくことだ」と根本的なところが見えました。とてもいい時間でした。ありがとうございました。

やっぱり互いに「女性」と「男性」の考え方の違いがありつつ、「恋人関係」を良くするために必要な要素は男女共通だとわかりました。

ユウジのイラスト
* * * * *
『【おまけ】なんで怒ってるかわからない問題。「女の子にしてよ」でも歌っている正体不明のモヤモヤ』の画像 『【おまけ】なんで怒ってるかわからない問題。「女の子にしてよ」でも歌っている正体不明のモヤモヤ』の画像

【おまけ】なんで怒ってるかわからない問題。「女の子にしてよ」でも歌っている正体不明のモヤモヤ

以前お付き合いしてたとき、僕の彼女さんが好きなアーティストがいて、試しに1曲聞いてみたらすごい良くて、興味を持ったんです。

ユウジのイラスト

「彼女も好きなそのアーティストについて、もっと知りたい」と仕事終わりにTSUTAYAに行って、そのアーティストの曲を丸ごと借りに行きました。
そのときに、彼女さんから「今何してんの?」と連絡が来たので「この前教えてくれたアーティストのCDを借りてる」と返信したんです。

 

そこから急に「そうなんだ・・・」と相手のテンションがだだ下がりするのを感じました。結局その流れから、その日の朝4時ぐらいまで喧嘩しちゃったんです。

杏沙子のイラスト

「私が貸したかったのに」と思ってしまったんでしょうか・・・。

その朝4時まで、相手が怒っている理由が自分の中で全然わからない状態なんです。昼ごろにようやく答えがわかって「なんで私が好きなアーティストの曲を、私もまだ全曲聞いてないのに、あなたが先に全曲借りるの」って腹立ってたんだ、と言われました。「こういうパターンもあるんだ」と勉強になりました。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

「ユウジさんの恋人」としての嫉妬ではなく、アーティストのファンとして「アーティストを独占したい」気持ちの嫉妬だったんですね。

ですね。答えがわからない部分で責められるのって、けっこう厳しい・・・。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

本人もわかってなかったのかもしれないですね。自分がなぜ怒っているのか。 私も特に20代前半くらいのとき「怒りが先に行っちゃう」が多かったです。理由はわからないけど怒ってしまう。

でも怒る前に別の感情があって怒ってるから。「悲しいから怒ってる」とか、「悔しいから怒ってる」とか。怒りの前にある感情を話すとちゃんと伝わるようになりました。

確かに、「何で怒っているかわからない」と何もできないので、説明いただけるとありがたいです(笑)。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

ユウジさんの例だったら、『「先に知ったのは私なのに」って悔しくなっちゃったんだ』と言ってくれたら、「ちょっとかわいいな」と思いますよね。

本当にその通りですよね。

ユウジのイラスト
杏沙子のイラスト

「女の子にしてよ」を作ったのも、この「得体の知れないモヤモヤ」がきっかけで。このモヤモヤを分解して気づいた気持ちを歌にしました。 「モヤモヤを分解して、1個前の気持ちに気づく」ことが大切だと今では思っています。

========

杏沙子

「女の子にしてよ」now on sale

「女の子にしてよ」の画像 「女の子にしてよ」の画像

Official site

https://www.asako-official.com/

『女の子にしてよ』
https://www.youtube.com/watch?v=CkTQmv2oTXU


========

このページの一番下にある「マシュマロ」と「感想フォーム」では、記事の感想を募集しています。全てのご意見にお返事することは難しいですが、あなたの意見・お悩みが記事になるかもしれません!

* * * * *

「おうね。公式SNS」 TwitterInstagramにて情報発信中。また、新着記事をLINEでお届けしています。あなたがお使いのツールでぜひご登録ください。お待ちしています!

  • TOP
  • カルチャー
  • 杏沙子×ユウジ「女の子にしてよ」対談、長く付き合っても「今のあなた」を日々知り続ける関係が理想【後編】

話し手=杏沙子、ユウジ/ 取材・文=彦坂祐里/編集=佐野創太(「おうね。」編集長)/監修=「おうね。」編集部

ナビゲーター

  • 杏沙子(あさこ)  鳥取県出身のシンガーソングライター。 1994年生まれ。群を抜いたポップセンスと衒(てら)いのないチャーミングな歌声を併せ持つ。 2ndフルアルバム『ノーメイク、ストーリー』の収録曲「見る目ないなぁ」のMusicVideoが180万回再生を突破し話題になっている。

    杏沙子(あさこ) 鳥取県出身のシンガーソングライター。 1994年生まれ。群を抜いたポップセンスと衒(てら)いのないチャーミングな歌声を併せ持つ。 2ndフルアルバム『ノーメイク、ストーリー』の収録曲「見る目ないなぁ」のMusicVideoが180万回再生を突破し話題になっている。

▼このナビゲーターの他記事はこちら

  • ユウジ(ゆうじ)  元恋愛コラムニスト。転職を経て現在は独自の経験から男の恋愛感を呟き猫と暮らす30代独男。主な活動場所はツイッター。普段女性が男性に言えないような指摘ツイートを男の感覚から厳しく発信中。質問箱にて日々恋愛相談をしております。洋画と梅干しそれとチーズが大好物。カヌレは神。

    ユウジ(ゆうじ) 元恋愛コラムニスト。転職を経て現在は独自の経験から男の恋愛感を呟き猫と暮らす30代独男。主な活動場所はツイッター。普段女性が男性に言えないような指摘ツイートを男の感覚から厳しく発信中。質問箱にて日々恋愛相談をしております。洋画と梅干しそれとチーズが大好物。カヌレは神。

▼このナビゲーターの他記事はこちら

感想・質問を受け付けています

記事を読んでくださってありがとうございます!
ナビゲーターのユウジさんや編集部あてに
是非
あなたの声をお送りください。時には「アンサー
記事」を出したいと思います。